デビュー作祭 第三弾

◆2月26日(日)10:00~ 南小泉町内会館

熊井啓監督のデビュー作「帝銀事件死刑囚」(1964年・108分・日活)上映会

逮捕から死までの39年間を獄中で過ごし長年宮城刑務所に収監されていた

画家・平沢貞通を描いた社会派ドラマ

帝銀事件死刑囚

監督・脚本:熊井啓 音楽:伊福部昭 撮影:岩佐一泉

出演者:信欣三 内藤武敏 井上昭文 他

社会派の名匠・熊井啓監督のデビュー作。1948年帝国銀行で大量毒殺事件が発生。テンペラ画家・平沢貞通が逮捕され死刑が確定するが、謎の「名刺の男」、731部隊、GHQの介入などさまざまな動きが背後で交錯し、事件は迷走、戦後最大の謎といわれる事件に切り込んだ力作。

上映後には、宮城県図書館「音と映像のフロア」所蔵の「古城六角塔」(現 宮城刑務所)の資料映像15分を上映いたします。

入場料:500円(直接会場へお越しください)

主催・問い合せ:右岸の羊座シネマテーク 070-5326-1974

共催:せんだい映画村

新春の右岸の羊座上映会

本年もあと数時間で終わりです。2016年、皆さま大変お世話になりありがとうございました。新春、第一弾の右岸の羊座シネマテークの上映会は、1月15日(日)に始まります。ぜひともご参加頂ければ幸いです。

作曲家・伊福部昭没後10年特集 ゴジラ☓伊福部昭

1月15日(日)13:30~(13:10開場) 会場:桜井薬局セントラルホール

http://www.sakura-centralhall.jp/index.html (桜井薬局セントラルホール)

料金:前売2000円 当日2500円 前売券は桜井薬局セントラルホールで発売

・・・・・・・・・・・下記の内容で1日限りの特集上映を開催します。・・・・・・・・・・

◆上映作品 日本初特撮怪獣映画の記念碑的名作「ゴジラ」

(1954年、97分、東宝、35ミリ)監督:本多猪四郎、音楽:伊福部昭、特撮監督:円谷英二、製作:田中友幸、出演:志村喬、河内桃子、宝田明、平田昭彦他

030665d9060d5d0336601c750b6dc878

講演:片山杜秀 「ゴジラと伊福部昭は一蓮托生の運命である」

片山杜秀 1963年仙台市生まれ。慶應義塾大学法学部教授。思想史研究者、音楽評論家。伊福部昭の再評価、日本近代音楽史の読み直しをはかっている。2013年からは、NHK-FM「クラシックの迷宮」のパーソナリティや「朝日新聞」の文芸時評とクラシック音楽評を担当する。著書に『音盤考現学』『音楽博物誌』(吉田秀和賞、サントリー学芸賞)、『ゴジラと日の丸』『近代日本の右翼思想』『未完のファシズム』『国の死に方』など。

ライブ:あがた森魚 -キネマを唄う-「伊福部昭に捧ぐ」

あがた森魚 1948年北海道留萌生まれ。歌手。1972年「赤色エレジー」でデビュー。

「あがた森魚さん」の画像検索結果

主催:右岸の羊座シネマテーク 共催:桜井薬局セントラルホール

助成:(公財)仙台市市民文化事業団 問い合せ:070-5323-1939まで

平塚らいてう生誕130年を記念して

◆ドキュメンタリー映画「元始、女性は太陽であった 平塚らいてうの生涯」

(羽田澄子監督、2001年、自由工房作品、カラー、136分)上映会を開催します。

会場:桜井薬局セントラルホール 022-263-7868

10/27(木)・28(金) 11:00と14:00の1日2回上映

*前売り券発売好評につき下記の日程で続映する事が決定しました。

10/29(土)~11/11(金)まで 午後12時30分より1日1回上映

11/5日(土)のみ休映になりますのでご注意下さい。

「平塚らいてう」の画像検索結果

1886年生まれのらいてうは、25歳で女性による初めての文芸誌『青鞜』を創刊。以来85歳で他界するまで女性解放運動のパイオニアとして、一時代を駆け抜けていった。2002年3月から岩波ホールでロードショーされ、ロングランを記録した作品。

「羽田澄子」の画像検索結果

羽田澄子監督 1926年旧満州大連生まれ。1945年自由の森学園を卒業、50年に設立された岩波映画製作所に入社、編集に携わる。その後1957年「村の婦人学校」で監督デビュー。以来80本以上の作品を手がけている。1977年「薄墨の桜」、1983年には「早池峰の賦」を完成させ、芸術選奨文部大臣賞、エイボン芸術賞も受賞。数少ない女性ドキュメンタリー監督としての地位を確立する。

当日1300円 前売券1000円(桜井薬局セントラルホールで発売中)

主催:右岸の羊座シネマテーク070-5326-1974大越まで

助成:(公財)仙台市市民文化事業団

◆尚、羽田澄子監督特集として2017年1月に下記作品上映します。

「歌舞伎役者片岡仁左衛門 全6部」「薄墨の桜」「早池峰の賦」お楽しみに。